Monthly Archives: 12月 2014
恋愛と女性ホルモンの関係

女性は恋愛をすると綺麗になると言われます。
これは女性ホルモンと関係があります。
恋愛は女性に特別な力を与えます。
好きな人に良く見られたい、いつも綺麗を心掛けなければいけない等、全身の神経を集中させ恋愛に没頭するため、自分でも信じられないくらいの力を発揮させます。
その一つが女性ホルモンです。
女性ホルモンは少量ですが毎日出ています。
これは必要最低限であり、女性が生活する上で必要な活動となります。
しかし恋愛中はその活動が更に活発化されます。
恋をしている人を目の前にすると、体のあらゆる神経が過敏になります。
会いたい触りたい等、欲求が強くなればなるほど気持ちも高ぶっていきます。
そのような行為が女性ホルモンを活発化させる原因とされています。
恋愛して心がときめき精神的に満たされていると、女性ホルモンが積極的に分泌され若返ります。
相手を長期間惹きつけるために、見た目も中身も魅力的な女性になろうと体が無意識に反応します。
そしてこの事は恋愛以外でも発揮する事ができます。
好きな俳優やアイドルの写真を見たり、映画や小説を読んでワクワクする、妄想や空想で仮想デートを楽しむ等の行為でも、十分に女性ホルモンは分泌します。

女性ホルモンのバランスを保つ生活

女性が女性らしい丸みを帯びた体つきであったり、バストのふくらみなどの女性の体型的な特徴を作っているのが女性ホルモンです。
また、生理や妊娠、精神の安定などにも大きく関わっていています。
女性ホルモンには二種類あり、これらが上手くバランスを取っていて、健康や精神の安定など保っていくれています。

ホルモンバランスが崩れてしまうと、生理不順や肌荒れ、精神的なイライラなどの症状が出てしまいます。
ちょっとしたことでホルモンバランスは崩れやすいので、普段からこれらを保つ生活を送るのが大切です。

まず、食事には注意をしましょう。
健康な体を作る源でもある食事は健康な体作りには欠かせません。
栄養の整った食事を規則正しく取るのが大切です。

また、睡眠も重要な要素です。
睡眠不足になると、ホルモンの分泌量も減少してしまいます。
しっかりと睡眠時間を確保して、質の良い睡眠を取るのが良いでしょう。

そして、ストレスをためないようにストレス解消に努めましょう。
ストレスは体や心に様々な影響を与えてしまって、ホルモンバランスが崩れる元になります。
自分なりのストレス解消法を見つけて、上手くリラックスできるようにして、ストレスをためないというのが大切です。