Monthly Archives: 1月 2016
ピルの飲む間隔が空いたらコンドームの使用を

今の時代、避妊方法の一つとして女性が自分でできるものである低用量のピルが知られるようになっています。男の人と女の人がセックスをすれば、妊娠をしてしまう可能性があるのは当たり前のことであり、そうならないようにしたいのなら、避妊をする必要があるのです。
もちろん、コンドームを使用をすることで避妊効果もあるのですが、失敗率もあります。それを考えるとやはりピルが成功率が高いものとして最適といえましょう。
低用量のピルというのは、ホルモン剤の服用であって、それによって女性の排卵を抑えて妊娠をしない体にするという仕組みになっているのです。つまり生理周期を調整してしまうのです。
しかし、この服用には条件があります。それが正しい服用、つまり毎日しっかりと飲み続けることなのです。飲む間隔があいてしまわないように同じ時間に服用する習慣をつけたほうがいいといわれます。そのために毎日必ず飲むようなスタイルである28日型を選ぶ人もいるくらいです。
もしも、飲む間隔があいてしまった前回飲んだ時よりも48時間以上経ってしまったときにはピルの効果が期待できなくなるので、コンドームの使用などのほかの避妊方法に切り替える必要があるのです。ですから、毎日きちんと飲むようにしなければなりません。そして次の生理が来てから再びピルの服用を開始するようにしていくといいでしょう。
このように、飲み忘れなどで飲む間隔があいてしまった場合では、コンドームを使用するなどの対策をとるようにしましょう。望まない妊娠をしないためにも避妊を行うようにしましょう。まずは低用量のピルの服用に際して産婦人科などの医療機関を受診してみて処方してもらいましょう。